コンティヌオ・ギルド第4回公演 学生券

¥ 3,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 当日受け取り

    演奏会当日、受付にてお受け取りください。

    全国一律 0円

※学生券専用注文ページです。当日に入場券をお受け取りの際、学生証の提示をお願いいたします。


コンティヌオ・ギルド第4回公演
『生と死の傍らに~17世紀ドイツの歌曲を支える通奏低音の世界~』

2019年2月6日水曜日 19:00
日本福音ルーテル東京教会

三十年戦争をはじめとして、各地で戦乱が相次いだ17世紀のドイツでは、人々にとって常に死は身近なものでした。そうした不安な情勢の中でも、生への思いを捨てきれなかった音楽家たちの手によって、味わい深い歌曲がたくさん生み出されました。
 このたびコンティヌオ・ギルドは、ゲストに国内外で大活躍のテノール歌手、水越啓氏を迎え、はじめてチェンバロとオルガンによる、ダブル鍵盤楽器での通奏低音を実現させます。さらに17世紀のドイツ語圏で幅広く用いられた、8フィートヴィオローネも初登場。
 ますますパワーアップした「通奏低音組合」にご期待下さい!

◆出演 
コンティヌオ・ギルド(通奏低音組合)
新妻由加(オルゲル) 菅間周子(ヴィオロン) 山縣万里(チェンバロ) 坂本龍右(ラウテ)

ゲスト 水越啓 (テノール)

 
◆演奏予定曲 
H.シュッツ おおイエス、甘美な名前よ
A.クリーガー 愛の力は昼夜を支配する
J.Ph.クリーガー 孤独によせて
J.J.フローベルガー トッカータ   他

◆入場料 4000円(前売) 4500円(当日) 
3000円(学生、前売りのみ)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する